Japan Publihsing House

福音社

新刊案内

トータルヘルスへの12の鍵

推薦文

トータルヘルスへの12の鍵』は健康的な生活を送る目的を明らかにします。それは人々が、幸せで健康的な生活を送り、他人に仕えるという使命に喜びをもって出て行くためです。聖書の原則と証拠に裏打ちされた研究が、本書が教える健康の秘訣の根拠となっており、どんな人でも実行できるように、これらの生活習慣をわかりやすく説いています。本書を読み始めると、数々の美しい写真が読者の想像をかき立て、きっとあなたも途中で中断することができなくなることでしょう。
(テッド・ウイルソン)

トータルヘルスへの12の鍵』はその1ページ1ページで、バランスのとれた全人的なアプローチで健康を説いており、根拠は霊的な価値観を基としています。本書には、正しい生活習慣についての科学的な根拠を数多く載せ、実践方法をひとつひとつ丁寧に説明しました。ここで目指す健康とは、単に体が健康になるだけでなく、思い煩いから解放されて、喜びと平和を満喫する豊かな人生を楽しむ生活のことです。本書が提示する、わかりやすくかつ率直な教えに読者が心を動かされ、「より豊かな生活」を経験することができるようにと願っています。
(ヤン・ポールセン)
霊的、知的、身体的に健やかであるというトータルヘルスは、実に喜ばしいことです。『トータルヘルスへの12の鍵』にはこの3つの側面が包括されており、人生の最高峰を目指すように読者を励まします。このような本が出版されたことを心から喜び、推薦いたします。体と頭脳と精神を働かせることによって得られる祝福を、私は個人的に体験して知っているので、読者もきっと同じ経験ができると確信しています。
(デルバート・ベーカー)
トータルヘルスへの12の鍵』はもっとも興味深く、また役にたつ本です。執筆者たちは生活のそれぞれの分野を語る際に、バランスを重視しました。彼らが発する勧告は常識的で、生理学的な深い理解のうえに成り立っており、必要に応じて科学的な根拠を提示しています。
(ゲリー・フレイザー)





月刊誌

サインズ 2015 7月号

サインズ オブ ザ タイムズ 7月号
  • 特別記事1
    呼吸が変われば気持ちも変わる
    心と体をラクにする究極の呼吸体操
    東京有明医療大学副学長・NPO法人安らぎ呼吸プロジェクト理事長 本間生夫先生に聞く
  • 特別記事2
    自然の風を感じる快適な暮らし方
    ゴウ総合計画(株)代表取締役、建築家 後藤伸一氏に聞く
  • トータルヘルス 解説:空気 久木田和夫
  • 牧師が語る心の健康12の鍵:人の空気・文化 藤田昌孝
  • 羅針盤:エレン・G・ホワイトが遺したもの 柴田俊生
  • 組織を生かすチームビルディング:遠慮と配慮 河村 甚
  • スムージーでキレイな毎日:メロンとバナナのスムージー トッド亜弓
  • 子どもを伸ばす親の力:納得度とやる気は正比例する 百回の小言より一回の啓発 親野智可等

『サインズ・オブ・ザ・タイムズ』は、豊かな心と健やかな体を創る月刊誌。
 明治時代に創刊され100年以上もの歴史をもつ、特別な月刊誌です。

健康、教育、福祉、環境、人間関係などバラエティーに富んだ内容と、幅広い読者層を意識した総合雑誌です。
誌名である『サインズ・オブ・ザ・タイムズ(Signs of the Times)』とは「時の兆」。現代がどんな時代かを正確に読みとり、明日に向かって健やかに生きるための指針を読者に提供することです。
本誌の読者層も多岐にわたり、各分野の専門家や各界のリーダーたち、また学校の校長先生や教師、また家庭の主婦や子どもたちにまで広く読まれています。

>>サインズのページへ

新刊案内

千先勉牧師が朗読する『山上の説教-主の祈り

千先勉牧師が朗読する『山上の説教-主の祈り』

『思いわずらってはいけません(山上の説教)』が朗読CDになりました。キリストが語られる「心を新しくするちから」をぜひあなたも体験してください。心の豊かさこそが充実した人生の基本です。
朗読時間 70分×3枚

  • 本品は、『思いわずらってはいけません-山上の説教』
    (福音社 1988年発行)の中から、「富と輝かしい未来への夢」
    「新しい声」「思いわずらってはいけません(抜粋)」

トータルヘルス王国からの招待状 -12のカギと宝箱を見つけだせ!

『トータルヘルスへの12の鍵』のこども版が新登場!

 トータルヘルス王国からの招待状

こどもたちを、健康的な生活習慣を身につける大冒険に旅立たせてみませんか。

健康的な生活習慣を身につける教育は、早ければ早いほど効果的です。
本書は、こどもたちが物語を読み、クイズ、ゲームなどを楽しみながら

教会への証 第1巻(分冊1)

教会への証 第1巻(分冊1)

エレン・G・ホワイトが執筆した書籍で、まだ日本語化されていない大冊。それが『教会への証』です。
原著(英語版)は全9巻構成で、第1巻だけでも相当なボリュームがあるため、日本語化にあたってまず第1巻を3分冊にして発行することになりました。その分冊1となります。

本書の主な内容です。

悲愛の人

 悲愛の人

イエス・キリストを知っていますか? 悲愛をもって小さな人間に寄り添い、共に悩み、ともに泣いてくださるお方。どんなことがあっても、決して私を置き去りにはしないお方。それがイエス・キリストです。

「悲愛」とは神の愛をあらわすギリシャ語「アガペー」を邦訳したものです。「悲愛の人」とはイエス・キリストをあらわします。

島田真澄 著

各時代の希望 文庫判3巻セット(上・中・下巻)

各時代の希望 文庫判3巻セット(上・中・下巻)

「各時代の希望」はキリストの教えと生涯の出来事を通して、キリストがいかに私達の希望であるかを示しています。
本書を読みはじめると、キリストの語られた一つ一つの教え、十字架・復活を頂点とする三十三年半の生涯が生き生きと心に迫ってきます。
この度新装文庫判となって発行されました。

エレン・G・ホワイト著 左近允 公訳

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional