top of page
副読本『現代人のための創世記物語』2022年第2期

著者:ジャック・B・デュカーン

単行本:104ページ
出版社:福音社
発売日:2022年3月1日 発行
判型:A5判

副読本『現代人のための創世記物語』2022年第2期

SKU: A169222
¥1,049価格
消費税込み
  • 天地創造・堕落・罪悪が蔓延した後の、信仰の父祖たちの物語。著者は、文学性豊かな物語の中に秘められた贖いの神学を考察しています。アブラハムとイサクの物語から、父なる神とキリストの犠牲、聖化を垣間見ることができます。ヤコブとヨセフの物語では、聖霊なる神と御子の約束の成就、更に再臨前審判の本質を照合することができます。本書と合わせ、『人類のあけぼの』を読むことで、人類史初期ヘブライ文学の豊かさを味わってください。

    目次
    序 章
    第1章 天地創造
    第2章 堕落――どうしてこんな馬鹿げたことが……
    第3章 カインとその遺産――罪と罰
    第4章 洪水――雨から虹へ
    第5章 諸国民とバベル――多様性からつながりへ
    第6章 アブラハムのルーツ――神に従う移住者
    第7章 アブラハムとの契約――アブラハム、私たちの父
    第8章 約束――死から命へ
    第9章 嘆願者ヤコブ――逃亡者
    第10章 ヤコブからイスラエル――神と格闘する人
    第11章 実現する夢――夢の解説者ヨセフ
    第12章 エジプトの王子ヨセフ――預言者の知恵
    第13章 エジプトにおけるイスラエル――それもまた良きかな

bottom of page