top of page
副読本『再臨と死者の復活そして悪の終焉』2022年第4期

著者:アルベルト・R・ティム

単行本:120ページ
出版社:福音社
発売日:2022年9月1日 発行
判型:A5判

副読本『再臨と死者の復活そして悪の終焉』2022年第4期

SKU: A169224
¥1,049価格
消費税込み
  • キリストの再臨において永遠の命に与(あず)かる再臨信徒は、人の性質と死と復活について明確な答えを持っている。エジプト神話・ギリシア哲学から現代に至る霊魂不滅説は、聖書の真理と相反する死後の問題の誤解と混乱をもたらし、キリストによる救いを遠ざけてきた。このような誤謬の糸を解きほぐし、十字架の救いと永遠の命の確証を隣人に伝える責任を再臨信徒は有している。それが著者の訴えである。

    目次
    序 文
    第1章 完全な宇宙における反逆
    第2章 罪の世界における死
    第3章 人間の本質を知ること
    第4章 旧約聖書の希望
    第5章 十字架以前の復活
    第6章 彼は私たちのために死なれた
    第7章 死に対するキリストの勝利
    第8章 新約聖書の希望
    第9章 矛盾する聖句
    第10章 地獄の火
    第11章 終わりの時の欺き
    第12章 聖書の世界観
    第13章 裁きの過程
    第14章 すべてのものが新しくなる
     

bottom of page