もし初めから終わりを見通すことができたなら

もし初めから終わりをだれもが個人的な「祈り」に導かれる

魂の傑作です!

不本意な人生に翻弄され、回り道を余儀なくされるヨセフとモーセ。
自分の力では、あらがいきれない人生の現実の中で、彼らは神に向かって手を伸ばしていく。

「介護」は「解語」から

介護者のためのコミュニケーション術

「介護」は「解語」から

焦らず、抱え込まず、犠牲と我慢の介護にならないために!
介護する方、される方の言い分が理解(解語)できれば、介護はもっと楽になります。

デズモンド・ドス もうひとつの真実

デズモンド・ドス もうひとつの真実

映画『ハクソー・リッジ』の主人公デズモンド・ドス。
彼はなぜ武器を持たずに戦場に行ったのか?
たった一人で75人の兵士を救出した奇跡の実話の背後にある感動のストーリー。

詩画集 ちいさな紙風船 子どもが寝てから思うこと

 ちいさな紙風船

むかしは子どもだったすべての大人に贈りたい!

子どもに託した親の願いと祈り。
その思いの大きさに気づいておられるでしょうか。
親が子育てに悩み、迷い、反省し、でも向き合うことをあきらめなかった日々が、大人になった今だからこそ理解できるのです。

悲愛の人

 悲愛の人

イエス・キリストを知っていますか? 悲愛をもって小さな人間に寄り添い、共に悩み、ともに泣いてくださるお方。どんなことがあっても、決して私を置き去りにはしないお方。それがイエス・キリストです。

「悲愛」とは神の愛をあらわすギリシャ語「アガペー」を邦訳したものです。「悲愛の人」とはイエス・キリストをあらわします。

島田真澄 著

いのちのパン 2

 いのちのパン 2

第1部
「いかに生きるべきか」
その答えを聖書で見いだした著者による放送メッセージ。
自然界の不思議さに目を向け、そこに表される神さまの思いを知ることができるでしょう。

第2部

あきらめたらあかんよ!

 あきらめたらあかんよ!

生きるというのは本当に大変なことである。
不本意な生き方を選ばざるを得ないことがある。
生きる自信がなくなることもある。
それでも、「これでよかった」と自ら思える生き方をおくりたい。
そう願っている人たちへ、牧師がおくる人生の応援歌。

十代の心を理解するために

十代の心を理解するために

中等教育の現場で25年以上教師として働き、現在も学校長として教育の現場で指導している著者 ならではの生きた言葉を通して、あなたにもぜひ十代の若者の真の心に触れていただきたい。

本書の第一部は、十代の子どもたちに直接語りかける手紙のように書かれている。

第二部では、大人が十代の若者を理解するためのヒントが書いてある。十代の子どもと関わりを もつ大人にとって、ぜひ知りたいと思わせる内容である。

第三部では、著者が勤務する学校の「三育教育」というモデルについて、現場における様々な 実例を挙げて書いている。この教育の現場をぜひ自分の目で見てみたい。

はじめに
第1部 大人になるまでに 14歳の君に伝えたいこと (12話)
第2部 定められた時 十代を理解する (12話)

人とつきあう自己表現 ──のびやかに生きる!

人とつきあう自己表現

自分の思いを人に伝え、前向きに楽しく、のびのびと生きていくためには、どんな自己表現をしたらいいのでしょうか。
自分が心で思っている感情を、素直にだれかに伝え、コミュニケーションのキャッチボールを円滑に続けていくには、どんな工夫が必要なのでしょうか。
その解決策が、私がもう30年間も研究と普及を続けてきた「パフォーマンス心理学」の中にあります。あなたはきっと、本著の1ページ、1ページをたどりながら、そのヒントを自分のものにされることでしょう。

パフォーマンス学・心理学博士
佐藤綾子 著