失われたものを尋ね出して救うために〜ルカによる福音書より学ぶ

 失われたものを尋ね出して救うために〜ルカによる福音書より学ぶ

イエスさまの“生き方”にならう
すべてのクリスチャンに!

この本のキーワードは「救い」です。ザアカイやナインのやもめなど、傷みや悲しみに押しつぶされている者に深い同情をよせ、彼らをそこから救い出すだけでなく、究極的な罪からの救いを示そうとされるイエスの姿が描かれています。『サインズ・オブ・ザ・タイムズ』連載記事に、書き下ろし12話を追加。

元病院チャプレンがひもとく「ルカによる福音書」

悲愛の人

 悲愛の人

イエス・キリストを知っていますか? 悲愛をもって小さな人間に寄り添い、共に悩み、ともに泣いてくださるお方。どんなことがあっても、決して私を置き去りにはしないお方。それがイエス・キリストです。

「悲愛」とは神の愛をあらわすギリシャ語「アガペー」を邦訳したものです。「悲愛の人」とはイエス・キリストをあらわします。

島田真澄 著

聖書の中の100人の女性たち

聖書の中の100人の女性たち

エバ、アダ、エステル、ヤエル、アクサ、マルタ、ロデ、エウニケ・・・
あなたは聖書に出てくる女性を何人知っていますか?

本書では聖書から100人の女性を取り上げて紹介していきます。
一人ひとりの人生に思いを馳せてください。
神さまが彼女たちの人生をどのように導かれたか。

最も祝福された21人の祈り  

最も祝福された21人の祈り

形式的な祈りではなく大胆な祈りを神は待っておられます

モーセ、ギデオン、ハンナ、ダビデ、エリヤ、そしてイエスなど、聖書に登場する21人の大胆な祈りと神の応答、これが本書の根幹を流れているものです。解説だけでなく、祈りがどのように応えられたかの実話も掲載している本書を、1日1章ずつ読めば3週間で読むことができます。朝起きてから、通勤時の電車の中で、夜寝る前に、ぜひお読みください。あなたの「祈り」への意識が高められます。

デイブ・アーリー著/根本愛一訳
文庫判/277ページ

キリスト教2000年の歴史  

キリスト教2000年の歴史

イエス・キリストがこの世に来られてから今日までのわずか2000年間に、キリスト教界でどのようなことが起きたのかを、教科書風にまとめてみました。

山形正男 著

2012年12月10日初版第2刷
176頁 A5判

心に残る聖書の人々(旧約編)  

心に残る聖書の人々(旧約編)

本書に登場するのは、旧約聖書に出てくる8名の人物です。年齢や性別、職業やおかれた環境もそれぞれ異なる彼らに共通しているのは、岐路においてどのような選択をしたかです。その選択が、彼らを成功者(あるいは失敗者)としたのです。

近藤新生 著

2011年8月1日初版第1刷