講演集 永遠の福音

講演集 永遠の福音

日本宣教120年の間、キリストの再臨をまち望む信徒は決して絶えることなく、福音は人々から人々へとつながれていきました。
神さまは「あなた」を通して、今もこの日本を救いたいと熱望しておられます。
いまこそ「三天使のメッセージ」を託された-わたしたち-が「光を放つ」者となれますように。

島田真澄 著

暗い夜、きらめく星 アブラム・ラ・ルー物語

暗い夜、きらめく星 アブラム・ラ・ルー物語

日本に最初にアドベンチストのメッセージを伝えた宣教師グレンジャーを導いた文書伝道師アブラム・ラ・ルーの物語が、中学生でもわかる読み物になりました。

50代でトラクトを通して、アドベンチストと出会ったアブラム・ラ・ルーは、65歳で中国伝道を目指しますが、世界総会に高齢を理由に断られます。しかし、彼はあきらめません。
自給文書伝道師として、香港に行き、各国の船が行き交う港で船乗りたちにトラクトを配り、本を売るのです。
数々の試練にも屈しない彼の忍耐は、15年後、香港での最初のバプテスマとなって報われ、インドネシア、スリランカ、果てはパレスチナまでに及んでいきます。
1枚のトラクトからはじまる物語を、あなたも味わってみませんか。

神の完全な武具を身に着けよ

わたしの「大争闘」を勝ち抜くコツ  

神の完全な武具を身に着けよ わたしの「大争闘」を勝ち抜くコツ

日常生活で、わたしたちは大きな闘いに直面します。
この闘いに勝利するコツは
「神の完全な武具を身に着ける」ことです。
毎日経験する誘惑に対して「神の徹底した守り」による勝利を体験しましょう。

神の臨在を実感すること神の声を聞くこと  

神の臨在を実感すること神の声を聞くこと

「これは神の声だ」と確信するには、毎日神の声を聞き、神の声を聞き分けることが不可欠です。この能力を養う方法について、女性ならではの視点で著しています。

キャロル・ジョンソン・シューメイク 著 大畑繁雄 訳

2012年12月10日初版第1刷
248頁 新書判

いいえ、安息日は土曜日です  

いいえ、安息日は土曜日です

安息日は変えられたのか? 安息日は今も守る必要があるのか? 安息日に関する疑問にわかりやすく答えます。すべての教会員に読んでいただきたい名著です。

マーク・フィンレー著 坂井すず訳
2011年12月20日初版第1刷
224頁 新書判
1,080円(税込)

アイデンティティーを求めて  セブンスデー・アドベンチストの教理発展史

アイデンティティーを求めて

再臨運動に携わった初期の人々の思いを理解することで、「神の残りの民」としてのアドベンチストであることの自覚を与えてくれる本です。

ジョージ・ナイト 著 山地明 訳 山形正男 監訳

2012年7月20日初版第1刷
312頁 新書判

もう一度神と出会う  

もう一度神と出会う

『神の深み』の著者の邦訳第2弾です。本書は聖書の歴史を通して神との関係を再確認します。あなたも「もう一度」神と出会う、そんな経験をしてみませんか?

ジョン・ポーリーン著
山地明訳
四六判/264ページ
販売価格1,944円(本体価格1,800円+税)

ジョン・ポーリン博士の黙示録講義 第1巻  

ジョン・ポーリン博士の黙示録講義 第1巻

『神の深み』『もう一度神と出会う』(共に福音社発行)の著者の講義をまとめたものです。
ヨハネによる黙示録全章を、4回に分けて丹念に学び、その真髄に迫ります。第1巻は黙示録1章から5章までを扱います。中心は7つの教会です。

ジョン・ポーリーン 著 伊能忠嗣 監修 山地明 訳

2011年2月1日初版第1刷

ジョン・ポーリン博士の黙示録講義 第2巻  

ジョン・ポーリン博士の黙示録講義 第2巻

『神の深み』『もう一度神と出会う』(共に福音社発行)の著者の講義をまとめたものです。
第2巻は黙示録6章から9章までを扱います。中心は7つの封印と7つのラッパです。

ジョン・ポーリーン 著 伊能忠嗣 監修 山地明 訳

2011年7月20日初版第1刷

ジョン・ポーリン博士の黙示録講義 第4巻  

ジョン・ポーリン博士の黙示録講義 第4巻

『神の深み』『もう一度神と出会う』(共に福音社発行)の著者の講義をまとめたものです。
第4巻は黙示録17章から22章までを扱います。中心は獣の最後と新エルサレムです。

ジョン・ポーリーン 著 山地明 訳

2012年6月1日初版第1刷