暗い夜、きらめく星 アブラム・ラ・ルー物語

暗い夜、きらめく星 アブラム・ラ・ルー物語

日本に最初にアドベンチストのメッセージを伝えた宣教師グレンジャーを導いた文書伝道師アブラム・ラ・ルーの物語が、中学生でもわかる読み物になりました。

50代でトラクトを通して、アドベンチストと出会ったアブラム・ラ・ルーは、65歳で中国伝道を目指しますが、世界総会に高齢を理由に断られます。しかし、彼はあきらめません。
自給文書伝道師として、香港に行き、各国の船が行き交う港で船乗りたちにトラクトを配り、本を売るのです。
数々の試練にも屈しない彼の忍耐は、15年後、香港での最初のバプテスマとなって報われ、インドネシア、スリランカ、果てはパレスチナまでに及んでいきます。
1枚のトラクトからはじまる物語を、あなたも味わってみませんか。

アイリーン・E・ラントリー著
新名友子訳
2014年3月1日 初版第1刷発行

暗い夜、きらめく星 アブラム・ラ・ルー物語・付録DVD

A5判 152頁
児童用 デジタル絵本DVD付
定価:本体1,512円(税込)
ISBN978-4-89222-442-3
クレジットカード可PayPal銀行振込可

数量