教会への証 第1巻(分冊1)

教会への証 第1巻(分冊1)

エレン・G・ホワイトが執筆した書籍で、まだ日本語化されていない大冊。それが『教会への証』です。
原著(英語版)は全9巻構成で、第1巻だけでも相当なボリュームがあるため、日本語化にあたってまず第1巻を3分冊にして発行することになりました。その分冊1となります。

本書の主な内容です。

  • エレン・ホワイトの回想録
    ホワイト夫妻・・・貧しい日々の生活の中にあっても積極的に各地に赴き、伝道活動を行いました。その姿は、現代の読者の伝道精神を鼓舞します。
  • 1855〜59年にかけて与えられた幻や勧告から
    「名前だけのクリスチャンであってはいけません」「神によって力を得たと感じるまで祈りなさい」「主をあおぎ求めるなら、主は速やかにあなたを力づけてくださいます」「あなた自身の魂と真剣に向き合ってください」……など勇気と示唆を与えられる言葉に満ちています。

エレン・G・ホワイト著 山地明訳

2015年4月1日初版第1刷発行
A5判 224ページ
ISBN978-4-89222-457-7
定価 1,620円(税込)

クレジットカード可PayPal銀行振込可

数量