心に残る聖書の人々(旧約編)  

心に残る聖書の人々(旧約編)

本書に登場するのは、旧約聖書に出てくる8名の人物です。年齢や性別、職業やおかれた環境もそれぞれ異なる彼らに共通しているのは、岐路においてどのような選択をしたかです。その選択が、彼らを成功者(あるいは失敗者)としたのです。

近藤新生 著

2011年8月1日初版第1刷
152ページ B6判
1,296円(税込)
ISBN978-4-89222-409-6
クレジットカード可PayPal銀行振込可

数量 

◆内容紹介◆
まえがき
・「旧約聖書の人々」
・ロトの選択
・ロトの悲劇-感化力のない人
・バラム-二股かけた占い師
・キリストの先祖となった遊女・ラハブ
・非凡の母となった平凡な女性ハンナ
・ソロモン王の母バト・シェバ
・ヨブの妻-良妻か?悪妻か?
「エリヤ」
・第1話から第12話
あとがき