聖書入門

知られざる聖書の真実

前編―聖書と日本との深い関係

ときのしるし――希望への道

知っていますか?
ザビエル以前に日本にキリスト教が伝えられていたこと、
聖書がサムライたちに影響を与えていたことを。

構想10年

もし初めから終わりを見通すことができたなら

もし初めから終わりをだれもが個人的な「祈り」に導かれる

魂の傑作です!

不本意な人生に翻弄され、回り道を余儀なくされるヨセフとモーセ。
自分の力では、あらがいきれない人生の現実の中で、彼らは神に向かって手を伸ばしていく。

体験する黙示録

 体験する黙示録

ここにアドベンチストの
アイデンティティがあふれている!

ダニエル書、黙示録を
豊かに「体験する」ことを目的とした小冊子、新発売!

神学博士が伝えたい神のことば。

〜この時代を生きるあなたへの答え

神学博士が伝えたい神のことば。

もし神が愛であるのならどうしてこの世界の不条理をそのままにしておかれるのだろうか。そもそも聖書は信頼できる書物なのだろうか。このような疑問に対して、「聖書」「悪」「地獄」「イエス」という4つの視点から客観的に、わかりやすく答えている本です。

ロン・E・M・クルーゼ著

小グループで学ぶヨハネによる福音書

小グループで学ぶヨハネによる福音書

韓国NO1小グループ用テキストの日本版です。小グループで学ぶために特別につくられたこの本は、聖書を聖書によって学ぶ方法で編集されています。韓国の三育大学の学長が執筆しました。

金棋坤著 朴昌訳

起きよ、光を放て。主は来たりたもう。

起きよ、光を放て。主は来たりたもう。

世界総会総理ウィルソン先生の本です。

「本書の根底にある、キリストの間もない再臨というテーマが、すべてのページから浮かび上がってきます。すべての章が、読者をその日に備えさせることを目指しています。熟読すれば、この惑星に生きるすべてのものに襲いかかろうとしている問題への唯一の答えは、キリストの再臨であるということを再認識するでしょう。」
マーク・フィンレー(世界総会総理補佐)

体験するダニエル書

 体験するダニエル書

ここにアドベンチストの
アイデンティティがあふれている!

ダニエル書、黙示録を
豊かに「体験する」ことを目的とした小冊子、新発売!

思わずそっとおしえたくなるチカラコトバ
ひとりじゃない

 ひとりじゃない

生きる力をあたえてくれる聖書のことばをお届けします。

  1. 聖書が初めての方にも
    抵抗なく読めるシンプルなテーマ。

  2. 心や身体が弱い状態にある時にも、
    あなたに「よりそう」ことばがいっぱい。

失われたものを尋ね出して救うために〜ルカによる福音書より学ぶ

 失われたものを尋ね出して救うために〜ルカによる福音書より学ぶ

イエスさまの“生き方”にならう
すべてのクリスチャンに!

この本のキーワードは「救い」です。ザアカイやナインのやもめなど、傷みや悲しみに押しつぶされている者に深い同情をよせ、彼らをそこから救い出すだけでなく、究極的な罪からの救いを示そうとされるイエスの姿が描かれています。『サインズ・オブ・ザ・タイムズ』連載記事に、書き下ろし12話を追加。

元病院チャプレンがひもとく「ルカによる福音書」

悲愛の人

 悲愛の人

イエス・キリストを知っていますか? 悲愛をもって小さな人間に寄り添い、共に悩み、ともに泣いてくださるお方。どんなことがあっても、決して私を置き去りにはしないお方。それがイエス・キリストです。

「悲愛」とは神の愛をあらわすギリシャ語「アガペー」を邦訳したものです。「悲愛の人」とはイエス・キリストをあらわします。

島田真澄 著